デートにもおすすめ!高さ日本一の大観覧車Redhorse OSAKA WHEELのイルミネーションが見逃せない!

大阪万博跡地のEXPOCITYに立つ、高さ日本一の大観覧車「レッドホース オオサカホイール」(大阪府吹田市)では、クリスマス本番を前に、光のエントランス、光の回廊が登場。ゴンドライルミネーションの点灯もスタートしました。

▲ゴンドライルミネーションが灯る大観覧車「レッドホース オオサカホイール」

新設したイルミネーションは約4万球のLEDを使用しています。光の回廊は、エントランスからゴンドラ乗車口までの約140m。日没後、エントランス天井には、ゴールドのイルミネーションが点灯し、光輝くゲートが出現します。エントランスを過ぎると、ボールライトゾーン、流星が流れる夜空のゾーン、幻想的な光のゲートのゾーンへと続き、乗客をゴンドラ乗車口へといざないます。全72台のゴンドラ内にもイルミネーションを設置しており、青、黄、緑、赤などのカラフルな装飾が観覧車を盛り上げます。夜のデートスポットとしても、とってもおすすめですよ。

【「光のエントランス&回廊」とゴンドライルミ詳細】

1)光のエントランス

ロゴプロジェクターをエントランスに採用し華やかに演出。約10,000球のLEDイルミネーション、季節や時間帯によって様々な色に変化するLEDライトは、冬の思い出作りにもピッタリですね。

▲光のエントランス

▲ロゴプロジェクター

2)光の回廊

約10,000球のLEDイルミネーション、全長300mを超えるネオンライトで観覧車乗車までのアプロ―チを華やかに彩ります。

1stゾーン : LEDライトと共にキラキラと輝くボールライトを天井に配置しています。

2ndゾーン : 約10,000球のLEDライトをベースに流星が流れる演出します。

3rdゾーン : 連続するネオンライトのゲートが幻想的な雰囲気を作り出します。

▲光の回廊1stゾーンのボールライト演出

▲光の回廊2ndゾーンの流星の演出

▲光の回廊3rdゾーンの幻想的な光のゲート

3)ゴンドライルミネーション

ゴンドラ計約10,000球のイルミネーションで特別な空間を提供します。

▲ゴンドライルミネーションが灯る観覧車


【「レッドホース オオサカホイール」概要】

名称:Redhorse OSAKA WHEEL (レッドホース オオサカホイール)

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール

公式HPはこちら

電話:06-6170-3246

料金:

・当日チケット     1,000円(税込)/1名

・ファスト10チケット 1,500円(税込)/1名

・VIPチケット     8,000円(税込)/1ゴンドラ

※3歳以下の方は無料です

運営:レットホースエデュテインメント株式会社

【観覧車の主な仕様】

全高:123m

ゴンドラ台数:72基(うち、「VIPゴンドラ」2基)

定員:6名(1基あたり) ※「VIPゴンドラ」は定員4名

1周所要時間:約18分


詳しくはこちら


ライター紹介

nana

早稲田大学大学3年在学。バカレッジでは主に大学生インタビューと記事の作成、ニュースリリースを担当しています。ベンチャー企業にてライター経験あり。