「給料より働きやすさを優先」7割 !新社会人女性に聞く理想の働き方

全国358万人(※)のミュゼプラチナム女性会員組織を活用し、F1層のマーケティングに特化したミュゼマーケティングが「働き方」に関するアンケート調査を実施。就活時に重視したポイントや、転職や副業に対する考え方、会社に期待していることなど、理想の働き方について、この春新社会人になった18歳〜22歳の女性213名にリサーチしました。

<トピックス>

~働き方編~
■給与水準より「働きやすさを優先」する人が7割
■新社会人が考える残業時間の許容範囲は、「1日1時間」
■半数以上が転職に前向き。最も多い理由は「キャリアアップのため」

【調査概要:働き方編】
■調査日   :2019年2月26日(火) ~ 2019年3月4日(月)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :213名
■調査対象 :全国18~22歳の女性
■給与水準より「働きやすさを優先」する人が7割

いくつ内定をもらったか聞いたところ、「1社」と答えた人が57%と最も多く、続いて「2社」が17%、「3社」が12%と続きました。「リクルートキャリア 就職みらい研究所」が調査した、2019年卒大学生の平均内定数「2.5社」に比べると、少ない結果に(2018年12月1日時点)。

就活時に重視したポイント1位は「仕事内容(19%)」、2位が「福利厚生・働きやすさ(15%)」、3位は「給与(12%)」。
福利厚生で重要視するポイント1位は「休暇制度(51%)」、2位が「育休産休制度(25%)」、3位が「研修制度(8%)」という結果となりました。



また、給与水準と働きやすさどちらを優先するか聞くと、「働きやすさ」が7割、「給与水準」と答えた人は3割という結果に。就職先を選ぶ際「家からの通いやすさを意識するか」という質問では、6割の人が「意識する」と答え、「意識するが優先度は低い」「意識しない」と答えた人は合わせて4割でした。

■新社会人が考える残業時間の許容範囲は、「1日1時間」

仕事のストレスをどのように解消したいか聞くと、1位が「友人と会う(18%)」、2位が「趣味に没頭する(15%)」、3位が「好きなものを食べる(14%)」と回答。
残業については、「多少の残業は仕方ない」と答えた人は75%を超え、「絶対残業したくない」と答えた人は25%。また、1日の残業時間の許容範囲は、「1時間」が44%、「2時間」が32%、「30分以内」が12%。「3時間」と回答した人の数は6%まで下がります。


■半数以上が転職に前向き。最も多い理由は「キャリアアップのため」

新社会人は、将来についてどのように考えているのでしょうか。転職について、「将来的に転職もアリだと思う」と答えた人は53%、「転職したくない」と答えた人が24%、「まだわからない」と答えた人が24%です。転職理由になり得る回答として最も多かったのは、「キャリアアップのため」が28%、「働き方を変えたい」が 26%、「人間関係」が20%でした。


▶記事詳細はこちら


データ一覧 ~働き方編~


職種は大きく分かれているようです。そして、就職する人の大半が就職先に満足している様子ですね。


多くの女性が、育児も含めた結婚後の家族生活を考えているようです。


給与を最重要項目として捉えない傾向がある一方で、給与が少ない事に対する不満は抱えているようです。


実に4分の3もの新社会人が私生活に重きを置いていることが分かります。仕事以外の時間は恋人や友人と会って過ごすのが理想のようですね。


初任給は両親の為に使うという、心優しい新社会人が3割!感謝の気持ちの表れで、とても素敵な結果となりましたね。


9割以上もの人が就職後5年以内に転職をしてもいいと考えているよう。一方で現実では、5年後も会社に残っているであろうと考える人は半数以上いるようです。


仕事に慣れてきても副業をしたくないと答えた新社会人が半数を超える結果となりました。


理想の会社について、半数近くもの女性が給与が上がることを期待しています。それ以外の面では育児関連やセクハラ・パワハラといった女性ならではの悩みを解決したいと考える人が多くを占めるようです。

今就活している人やこれから就活する人も、この結果を自分に置き換えて考えてみてくださいね。

※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【ミュゼマーケティング調べ】とご明記ください。

『ミュゼマーケティング』について

美容意識の高い女性を中心とした会員層を有し、自社デジタルメディアと全国180(※)店舗のサロンによるクロスメディアアプローチが特徴のメディアサービスです。店頭サンプリング、商品モニター、リサーチ、デジタル広告やメールマガジンによるサービス告知などを提供しています。

▶サービスの詳細・資料ダウンロードはこちら

※2019年3月末日時点

この記事に関するニュースリリースはこちら

ライター紹介

セリナ

早稲田大学国際教養学部2年生。好きなことは、旅行、ピアノ、音楽鑑賞。