観戦だけじゃもったいない!東京六大学野球2019春季リーグ戦がいよいよ開幕!

今年も4月から平成31年度東京六大学野球春季リーグ戦が始まります!

早慶戦が有名ではありますが、それ以外にも期間中は毎週末、明治神宮野球場にて試合を開催しています。

東京六大学野球連盟とは大学野球のリーグのひとつで、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、東京大学、立教大学、早稲田大学が加盟しています。

東京六大学野球ゼミナールもこの6校からのメンバーで構成されています。東京六大学野球を盛り上げるべく、日々座学とそれを活かした企画実践に取り組んでいます!

▲東京六大学野球ゼミナールの普段の活動の様子


東京六大学野球ゼミナールでは、今期期間中に5つの企画を用意しています。


学食から神宮へ

学食を利用すると、リーグ戦1試合分の招待チケットを(先着順で)ゲットできます。

※早稲田大学は生協のライフセンターにて実施します


明治神宮野球場外観の活性化

最寄り駅(JR信濃町駅、地下鉄外苑前駅)から試合会場までの道に、クイズラリーやのぼり、フラッグなどを設置します。

試合前からワクワクすること間違いなしですね!


次世代ビッグシックスフェア(5月4日(土)、5日(日))

小学生以下の子どもなら誰でも神宮球場のグラウンドに下りることができます!

試合後にはキャッチボールをしたりヒーローインタビューをしてみたりと、貴重な経験・思い出作りができますよ。


Tokyo Big6 Festival 2019(5月11日(土)、12日(日))

各大学のいろいろな団体とコラボして、試合会場で自慢のグルメをご提供します。普段は学祭でしか味わえないメニューが、グルメフェスの期間限定で再登場!母校のグルメを六大学の中でNo.1グルメに導きませんか?


グラウンド開放企画(4月14日(日)、5月11日(土))

試合後に誰でもグラウンドに下りることができます。野球経験者向けに、スピード計測の企画を用意。自由に写真撮影をしたり、参加者にはプレゼントもあるので、初心者でも楽しめます。

大学野球だけでなく、プロ野球まで開催される明治神宮野球場。グラウンドに下りられる機会はなかなかないですから、野球好きにはたまらない一日になりそうですね!


これらの他にも、連盟公式SNSやゼミナール公式SNSを使った【SNS企画】ではグラウンドでは見られない選手の一面をお届け中!

球場内でも新たな仕掛けを展開していきます。【バックスクリーン企画】ではスクリーンを使って、選手の意気込みを伝えていきます。どんなメッセージかは……現地でのお楽しみ!


野球好きでも、初めて試合を見に来る人でも、誰にでも楽しめる企画が盛りだくさん!

家族やお友達同士で誘い合って、週末はぜひ明治神宮野球場へ足を運んでみてくださいね。

▲お待ちしてます!

明治神宮へのアクセス:http://meijijingu.or.jp/access/index.html

春季リーグ戦スケジュール:

連絡先

 ツイッターはこちら:https://twitter.com/big6_seminar

 Facebookはこちら:https://m.facebook.com/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%85%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%87%8E%E7%90%83%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB-624413471040179/

 HPはこちら:

https://www.big6.gr.jp/index.php

ライター紹介

nana

早稲田大学大学3年在学。バカレッジでは主に大学生インタビューと記事の作成、ニュースリリースを担当しています。ベンチャー企業にてライター経験あり。