かけこみバレンタインにも!ベルギー王室御用達、100年の歴史のチョコレート「Madame Delluc(マダム ドリュック)」京都・祇園がオープン

株式会社アチェロ(本社:東京都渋谷区)は2019年2月9日(土)に、ベルギーで最も古い歴史をもつ王室御用達の称号を授与された老舗チョコレートブランド「Madame Delluc(マダム ドリュック)」の日本第1号店を京都・祇園にグランドオープンしました。

築120年の伝統ある京町屋をリノベーションしたこちらの店舗。古き良き祇園の街並みの美しさとマッチしているだけでなく、 本国ベルギーの洋風な雰囲気を融合させた、美しいチョコレートショップです。 見た目の美しさだけでなく、 最高品質の原料を使用し、 モノづくりの全工程にまでこだわった最高級のチョコレートを取り揃えています。

洗練されたパッケージは全世界で好評を博しており、 「死ぬまでに行きたい1000の場所」(N.Y.タイムズ)でチョコレート店として世界で唯一選ばれました。 さらに、 「世界で幸せになれる場所15」(CNN)にも選出されるなど、まさに世界中のメディアが認めるチョコレートとなっています。 ※ベルギー本国の名称は「Mary(マリー)」

■ベルギー王室御用達チョコレートが待望の日本初出店

Madame Dellucは、2019年で100周年。チョコレートを愛してやまない創業者Mary Delluc(マリー ドリュック)が自作のチョコレートを世界に広めることに夢中になってはじめたのが『Mary(マリー)』でした。 1919年、 ブリュッセルのロワイヤル通り126番(ラーケンの王宮からブリュッセルの王宮を結ぶ幹線道路)に創設され、 本店は今でもその通りに位置しています。 現在、 王室御用達の称号を保持している8つのショコラトリーの中では最も古く、 1942年にレオポルド3世のベルギー王室から王室御用達の称号を授与されたことによって、Maryは 唯一女性が始めた王室御用達チョコレートとなりました。 彼女は、 訪れる人々の期待を常に超える 新しいレシピを作り続け、 やがてMaryのチョコレートは小さな宝石たちと呼ばれるようになっています。

■Madame Delluc(マダム ドリュック)のこだわり

こだわりのピュアバターに加え、 バニラはフレッシュバニラを使用。 ピーカンナッツは ショコラティエが全て手で選別したものを一粒まるごと使用しているほか、 メキシコの自作カカオ農園で作られたカカオ、ビーンズの中で最高級と言われる、クリオロビーンズを使って作られています。 1粒プラリネを食べたとき、 誰もが認めるクオリティのチョコレート、 それがMadame Delluc(マダム ドリュック)のこだわりです。

■カフェメニュー(京都限定)

【限定セットメニュー(ワッフル・抹茶セット)】

高品質の粉に拘って作るベルギーワッフルに、 京都ならではのお抹茶と、Madame Dellucのチョコレートを合わせて堪能できるセット。 ベルギー王室が認めた味と、 古都京都の伝統の味のコラボレーションをぜひ楽しんでください。

〈Madame Delluc 京都祇園店 入口〉

■店舗の様子

〈Madame Delluc 京都祇園店〉

〈Madame Delluc ディスプレイ一部〉

「死ぬまでに行きたい場所」と謳われている以上、このチョコレートを食べずして人生を終える訳にはいきませんね!

春休みは、ちょっと足を伸ばして京都まで出掛けてみてはいかがでしょうか。

■店舗情報

店名    :Madame Delluc 京都祇園店

開業日    :2019年2月9日(土)

場所     :京都府京都市東山区上弁天町435-1

営業時間  :10:00~20:00(ラストオーダー19:00)

定休日   :不定休

席数    :1F(個室サロン4席※予約制)・2F 22席

電話番号  :075-531-2755

公式サイトはこちら

■商品情報(※一部商品)

■チョコレート紹介(※一部種類)

ライター紹介

nana

早稲田大学大学3年在学。バカレッジでは主に大学生インタビューと記事の作成、ニュースリリースを担当しています。ベンチャー企業にてライター経験あり。