バカレッジとは

バカレッジは、現役大学生を中心に、リアルな知りたいを発信するインタビュー特化型WEBメディアです。若者たちよ、バカになれ。をコンセプトに、何かに特化した大学生・社会人のインタビュー記事に加えて、現役バカ大学生たちによるブログを配信していきます。

【バカ大学生・バカ社会人を募集中】

バカレッジでは、インタビューしてほしい「我こそは!」というバカな大学生・社会人を募集しています。

【大学生ライター・大学生ブロガーを募集中】

一緒にバカレッジを盛り上げてくれる、大学生ライター・ブロガーを募集しています。少しでもバカレッジに興味がある大学生、発信したいことが山ほどあるけれど場所がないという方、ぜひお気軽にご連絡いただければと思います。

【立ち上げた背景】

バカレッジでは、「バカ」度が過ぎること。程度が並外れていること。また、そのさま。と好意的に解釈し、当サイトでは定義としています。
ではなぜ「バカ」にフォーカスし、発信するのか?その答えは、現代の大学生活における環境にあります。現在、多くの大学生はサークルやアルバイトにその大半を投資しています。
しかし、人生最後になる可能性の高い大学生活。本当にそれだけで良いのでしょうか?
サークルやアルバイト以外にも、学生団体やインターンシップ、留学、ボランティア、趣味に至るまで数多くの選択肢が存在します。

しかし、その選択肢を学生たちに提示したとしても興味を示す可能性はゼロに等しい。例えば、将来に危機感を感じていなかったり、情報が不足していたり...その理由は様々です。

バカレッジはそんな数多く存在する選択肢をもっと身近に、もっと面白おかしく感じながらも一つのキャリアとして参考にしていただき、学生たちが少しでも視野を広げ、一歩踏み出す勇気が出せるように、その1つのステップとして「バカ」を発信しています。

【主なコンテンツと特徴】

  • 何かを極めたバカ大学生・社会人インタビュー
  • 大学生を中心としたブログ

  • 【今後の目標・展望】

    バカレッジは若者たちよ、バカになれ。というコンセプトを掲げています。本当に好きなもの・ことを自信を持って言える社会が当たり前になるように。そしてその特化したいい意味での「バカ」たちが、刺激を与え、さらにバカが伝染して、迷える学生たちの視野を広げてくれることを目指しています。

    「こんな生き方があるんだ」「ちょっと何か始めてみよう」そんな気づきや新たな選択肢を提供していきたいと考えています。そして、バカレッジが皆さんの大学生活をより豊かに、少しでも質の向上に繋がれば幸いです。

    若者たちよ、バカになれ。


    【バカレッジソーシャルメディア】

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram