”みんなの理想”は”自分の理想”ではない。動画クリエイターあらたさんが留学中に見つけたもの。

▲まずはこちらの動画を見てください。

こんにちは!わかなです。
テストが終わり、春休みへと突入した大学生も多いのではないでしょうか。

長い休みだから、せっかくだから何かを成し遂げたいなあ。でも、自分の好きなこと、やりたいことって…

そう思い悩んでいる方はぜひ、あらたさんから学んでみては!?

興味本位で始めた動画投稿

わかな

ユーチューバーはいつから始めたんですか?

あらた

1年前からです。

わかな

何がきっかけで始めたんですか?

あらた

それよく聞かれるんですよ~(笑)。
でも大したことなくて、興味本位です。留学のタイミングで始めちゃいました。

わかな

また思い切りがいいですね!

あらた

ホントは同じタイミングで留学に行く友達と各地(スペイン、アメリカ)から同じチャンネルで情報発信できたら最高だなって話してたのに、結局やったのが僕だけだったんですよ。

わかな

そんな裏話があったんですね。

わかな

あらたさんのチャンネルを何本か拝見させてもらいましたが、海外系のものがやっぱり多いですね。
留学に行かれてたということなんですけれど、留学中勉強面ではどんな感じでしたか?

あらた

もうすごくきつかったんです。
課題の量が半端なくて、いつも図書館にこもっていました。

実は帰国子女なんですけれど、それでも大変でした。

わかな

え、帰国子女にとっての留学なんて日々の延長線だと思ってました。

あらた

日常会派程度は困らないのですが、アカデミックだと日常会話とは使う語彙が違っていて大変でした。

あらた

ホントはビジネスを学びたくて留学先を選んだんです。でも、留学生がビジネスを学べるコースが全然なくて。

わかな

それは大変ですね…それでどうしたんですか??

あらた

自分で文句つけに行きました。

わかな

行動力の塊ですね(笑)。結局どうなったんですか?

あらた

見事変えてもらえました!

わかな

わー、よかったです(笑)。

▲留学をしたからこそ語れる海外の「ヤバイこと」。

わかな

日本とアメリカの学生で違いとかありますか??

あらた

あります。めちゃくちゃ感じました。学校のレベルにも要因はあると思うんですけれど、アメリカの学生は真面目で寝てる人とかいないし、話してる人なんていなかったです。

コロンビア大学は遊びも勉強もガチでやります。平日は図書館にこもって勉強。金曜の夜は遊びまくるっていうメリハリがあります。

わかな

そうなんですね!すごい偏見なんですが、アメリカの人って週5くらいでクラブ行ってパリピやってるイメージがありました。

わかな

個人的にも聞いておきたいんですが、おすすめの国とかありますか?

あらた

そうですね~、場所によります。
遊びたいか勉強したいかで学校、地域をよく調べて、考えた方がいいと思います。

わかな

そうなんですね!これから行く機会があればちゃんと調べてから行こうと思います。やはり留学は長期がいいですか?

あらた

はい、絶対長期ですね。短期だと楽しい思い出しか残らないけど長期だと手続きから何から自分自身でやらなくちゃいけないので、辛い思いもしますが、その分いい経験になると思います。

これからのあらたさんのチャンネル

わかな

動画を見せてもらったんですが、これからは二つのチャンネルを運営されるみたいですね。

あらた

そうです!今までのチャンネルと新しいチャンネルでやっていこうと考えています。
今まではどちらかというと“いわゆる”ユーチューバーみたいな感じでラフな動画を上げることも多かったんですが、新しいチャンネルは字幕を付けた上で海外のかっこいい、おしゃれな動画を配信する予定です。

わかな

動画の中でもおっしゃっていましたね。方向性に悩んだとおっしゃられてたんですけど
それは何でだったんですか。

あらた

今まで一つのチャンネルでやっていたので見る人が減っちゃうかなっていうのと、やっぱりサムネイルに英語が入るとクリックしたくないじゃないですか、だから結構悩んだうえでの決断ですね。

でも、それを覚悟のうえで、好きなことをするためには何かしらの犠牲を払わないと、という気持ちで決めました。

▲いわゆる”ユーチューバ―”っぽいあらたさんの動画。こちらも楽しそうでいいですね。

チャンネルの魅力

わかな

今、YouTubeってすごく盛り上がっていますよね。そんな中で、自分にしかない魅力ってありますか?

あらた

普段ユーチューブを見るときって、どっきりに代表されるような、面白さや暇つぶしのために見ることが多いと思います。 
僕のチャンネルはそんな面白さも出しつつ、何か自分の好きなことに挑戦するということの大事さをおしゃれな動画を通して伝えていけたらと思っていて、それが自分にしかない魅力だと思っています。

わかな

それは魅力的ですね。楽しみながらも、消費だけで終わらない感じがグッときます。

あらた

日本は情報が限られていて、中学高校時代に「いい大学に入っていい会社に入る」っていう固定概念がすごくあります。洗脳されて、個々人の選択が狭められてるというか。 
まだそんなに洗脳されていない高校生とかに留学っていう選択肢もある、好きなことをするということを伝えられたらいいかなと思っています。

わかな

素敵ですね。

あらた

僕自身も留学する前は大企業に入って…ということを考えていたのですが、留学先はそんな人たちが多かったので気持ち悪いなって思って。好きなことやろうって決めました。

動画編集に7~8時間!

わかな

動画制作にはどれくらいの時間をかけているんですか。

あらた

撮影は1本あたり1時間ですが、7~8時間編集にかかりますね。 動画の種類によりますけれど、字幕英語と日本語両方ともつけようと思ったら10時間くらいかかっちゃうし。

わかな

そんなに時間がかかるんですね。
集中力半端ないですね!うらやましい限りです。

あらたさんの夢見る世界

わかな

あらたさんには目標にしている人などいますか?

あらた

サムコルダーという動画クリエイターがいるんですが、その人を目標というか参考にしています。
もともと友人がサムコルダーの動画(こちらから)
が好きで、おすすめしてくれて。それがきっかけで独学で動画を作り始めたんです。

この人動画制作でご飯を食べているんですよ。そんな人見ちゃったらもう普通に会社行くっていうのが嫌になっちゃって。

わかな

そうなんですね。今、動画を制作していらっしゃいますが、やっぱり将来的にも動画制作の道に進もうと考えているんですか?

あらた

動画制作でも、インフルエンサーと動画クリエイターとが融合したものをやりたいと思っているんです。複雑ですが、インフルエンサー経営者みたいなのをやりたいですね。   

僕のやりたいことは見たことないものだから何なのって言われることは多いですが、頑張りたいです。

わかな

応援しています!あらたさんにとってユーチューブとはなんでしょうか。

あらた

「大事なメッセージを発信できる場所」です。
ユーチューブでは自分が思って伝えたいことを、それを必要としている人たちにすぐに発信できるからです。

   

好きなことを追い求めて

わかな

夢に向かってがんばっているあらたさんですが、学生に何か一言お願いします。

あらた

周りのやっていることに流されずに自分の好きなことに目を向けてほしいです。 

わかな

やりたいことがない、特に好きなモノがないっていう人もいると思うんですけれど、そういう人はどうしたらいいと思います?

あらた

そうですね…例えばなんですが、もし時間が無限で、お金がたくさんあって、リスクもないってなったら、やりたいことって絶対あるんですよ。
だからそれをやってみたらいいんじゃないかなと思います。
あと、留学して思ったのはもっとみんな楽しもうって。成績や地位、名誉も大事ですがそんなことに追われてばかりだと楽しくないので。人生一度きりだから後悔したくないじゃないですか。  

わかな

ありがとうございました!これからも応援しています!

あらた

動画制作の依頼、企業でも個人でもいいので声かけてください!

▲プライベートの北海道旅行もこんな素敵になっちゃうんです!

まだ見ぬ世界へ

今回インタビューをさせていただいて、印象的だったのは、あらたさんの夢である動画クリエイターとトラベラーが合わさったような仕事です。

これはSNSの発達したこの時代だからこその新しい仕事です。
ロールモデルとなるような人がいない中で、自分の夢を追いかけるのは簡単なことではないと思います。

しかし、その状況でもまっすぐに進み続けるあらたさんに姿勢は関心せざるを得ませんでした。

ぜひ一度動画を見てみてください!

あらたさんのチャンネルはこちら
あらたさんのTwitterはこちら

ライター紹介

わかな

早稲田大学2年生。趣味は寝ること・食べること。 「美容バカ」の記事がきっかけでバカレッジに入ることを決意。

あなたにオススメの記事