売れっ子漫画家に俺はなる!上京1年目で夢のかけらを掴んだ九州男児にインタビュー #漫画バカ

こんちわす!

バカレッジで学生インタビューを担当しているユウキです。

突然ですが、皆さん「漫画」は好きですか?
私は好きです。
どれくらい好きかと言うと、
中高時代に貰ったお小遣いの大半を漫画購入に費やしていました。
そして、気づいたら800冊ほど買ってしまったという(笑)。
最近はキングダムに鬼ハマり中でございます。

で、今回は……

「漫画バカ」!!

漫画家を夢見る若者よしきさん(20才)にインタビューしてきました!
同じように漫画好きの方々、そうでない方もお楽しみ頂けます。
では、いっきまーす!

着ぐるみバイトはもう勘弁

ユウキ

本日はよろしくお願いします!

よしきさん

よろしくお願いします!

ユウキ

まずは、自己紹介をお願いします。

よしきさん

よしきです。今年の夏に福岡から上京してきて、今は派遣のバイトをやりながら、漫画を書いています。ちなみに今日は某パチンコ店のマスコットキャラクターの着ぐるみを着て接客の仕事をしてきました(笑)。

ユウキ

あ、そうなんですね(笑)。着ぐるみのバイトって結構大変なイメージがあるんですけど実際やっぱり大変ですか?

よしきさん

大変です。もう二度とやりたくないです。

ユウキ

お疲れ様です(笑)。

火をつけたのは同年代のライバル

ユウキ

さっそくですが、漫画家になろうと思ったきっかけはなんですか?

よしきさん

きっかけは小学4年生のときに絵のコンクールで金賞をとったことです。
その時、天狗になって「これはもう絵の仕事に就くしかねえ!!」って思って。
この頃からもともと漫画が好きだったので漠然と将来漫画家になりたいな〜と思っていました。一応小4から簡単な漫画は描いていました。

ユウキ

小学生にして漫画を書いてるとは、凄いですね。 中学高校でも引き続き漫画は書いてたんですか?

よしきさん

高校1年まで書いてました。部活と勉強で忙しいのもあってなかなか書けなくて…
あと自分の将来を見据えたときに公務員とか安定した仕事に就いたほうがいいのかな?と思っちゃったりして…

ユウキ

部活や勉強と並行して漫画書いてくのって大変ですよね。

よしきさん

めっちゃきつかったです。
けど高校3年の夏に週刊少年ジャンプを読んでたら、自分と同い年で漫画賞の準入選をとっている人がいて。ちょうどその頃に皆と卒業後の進路を考えていた時で、周りと同じように大学に進学したり、公務員になろうかと悩んでいた矢先、同い年で凄い賞を獲ってる子がいて。凄く悔しさが込み上げてきました。

ユウキ

それで火がついたんですね!

よしきさん

はい!そこで小さい頃に夢見ていた、一度諦めた漫画家をまた目指そうと決意しました。公務員になるための勉強もしてたんですけど、全部やめました。高校卒業後は、絵の専門学校に通って、でもそれも去年の12月にやめました。

ユウキ

バッサリいきましたね。

よしきさん

ぶった斬りました(笑)。
専門学校は絵の描き方しか教えてくれなくて...
絵に関しては自信があって、それよりは話の作り方を勉強したかったんです。でもそれが全然できないと思った時に学費がもったいないと思ってやめました。

ユウキ

なるほど。学費はよしきさんが払ってたんですか?

よしきさん

奨学金で払っていました。学費が高くて今奨学金の返済に追われてます。

ユウキ

わ〜大変ですね。上京したのはいつですか?

よしきさん

今年の夏に宮崎から車で3日かけて上京しました

ユウキ

車で!?

よしきさん

はい。引越し代とかが結構かかるので、それを抑えるために。

ユウキ

なるほど。 こっちではどういった生活をしてるんですか?

よしきさん

今は派遣のバイトをしながら漫画を書いています。上京するときに一応貯金はあったんですけど本当微々たるもので… 車で上京したときも意外と費用がかかちゃって。今はギリギリの生活をしています。派遣のバイトもだいたい朝から夕方まであって、勤務場所も家から遠くて帰りが遅くなって。

ユウキ

大変そうですね。 その感じだと漫画書く時間あまり無いですよね?

よしきさん

正直ないですね。派遣行った日は帰ってくるのがだいたい22時くらい。そこから絵の練習や漫画を書いて、気づいたら3時とか。そこから朝7時に起きて派遣に… というような生活をしています。

ユウキ

ハードですね…。上京するとき親御さんからなにか言われたりしました?

よしきさん

親は僕が絵を書くことも漫画が好きっていうのも知ってたので、漫画家になるために上京することは許してくれました。だけど「東京に行くからには何か掴んできなさいと。辛くてしんどいときも諦めちゃいけんよ」と言われました。

ユウキ

素敵な親御さんですね。仕送りとかでサポートしてくれたりするんですか?

よしきさん

全然ないですね。仕送りをもらったら自分を甘やかしたり、あと無くても1人でやっていけるかなーと思ってて。親からは「自由にしていいけど、お金の面は自分でしっかりやりなさい」と言われています。なので、バイトで生活費稼いで、なんとかここまで食いつないでる感じですね。

掴んだ夢のひとかけら

ユウキ

今はどういった漫画を書いてるんですか?

よしきさん

バトル系の王道の漫画を書いてます。実は8月1日に1本目の作品を完成させて週刊少年ジャンプの新世界漫画賞に応募したんです。

▲よしきさんが書いた1作品目をチラ見せ!

ユウキ

おおお!! 結果はどうでした?

よしきさん

それが、最終候補まで残ったんですよ!

ユウキ

すごい...!

よしきさん

今は最終結果待ちです!佳作以上の結果は本誌でしか分からないので。
その結果が10月末のジャンプ本誌でわかるんですよね。まさか最終候補まで残るとは…
めっちゃびっくりしました(笑)。

ユウキ

新世界漫画賞って応募総数はどれくらいなんですか?

よしきさん

100作品以上です。その中の上位6組の最終候補に残りました。

ユウキ

1作品目で最終候補まで残るって凄いですね!

よしきさん

もし佳作とか獲れたら嬉しいですけど、ちょっと早すぎますよね(笑)
今回最終候補まで残ったことで担当さんも付いてくれるっぽくて!

ユウキ

おおおおおおお!!!

よしきさん

今年の夏に上京してからの1年間本気で頑張って、もしも担当さんが付かなかったり、最終候補まで残らなかったり、何かしらの賞が獲れなかったらぶっちゃけ辞めようかなと思ってたんですよね。だから今回1つ結果を出せてホッとしています。

ユウキ

いや〜、僕が言うのもなんですが頑張った甲斐がありましたね!
本当におめでとうございます!

▲迫力半端ない...(笑)。

漫画バカの野望

ユウキ

これからの目標はなんですか?

よしきさん

まずは漫画賞でデッカイ賞を獲って、そこからジャンプで連載している漫画家さんのアシスタントになりたいです。
そこで経験を積みながら、自分の作品を週刊少年ジャンプで連載して売れっ子の漫画家になりたいです!最終目標はアニメ化です!

ユウキ

おおおおおお!!アニメ化は熱い!楽しみにしています!
それでは最後によしきさんから大学生に向けてメッセージをお願いします。

よしきさん

自分は高校生のときに、漫画家になる夢をどうせ無理だろうと勝手に決めつけて諦めたことを後悔しました。
なので自分の描いてる夢や目標、やりたいことは絶対に諦めずに粘り強く挑戦していってほしいです!

ユウキ

何事も挑戦あるのみですね!ありがとうございました。

何事も粘り強く

最後まで読んでくださりありがとうございました。

インタビューのなかで、ジャンプの漫画賞の最終候補に残って〜のくだりがありましたが、結果がでまして、なんと!よしきさん……!!

佳作&超新星賞を獲得しました!!!

凄すぎるっっ!!
インタビューさせていただいた僕もなんだか誇らしいです(笑)。

今回よしきさんが受賞した作品は少年ジャンプ+で読むことができます。
ぜひご覧になってください!
https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156636720415

よしきさんがインタビューの最後に言った、「自分の夢や目標、やりたいことは絶対に諦めずに粘り強く挑戦していってほしい」というメッセージ、私自身凄く心に響きました。

あ〜...よしきさんに負けてられないですね!

では、次回もお楽しみに!

ライター紹介

ユウキ

大学生をしています。これまでつけられたあだ名は「マッドサイエンティスト」「戦略的暴走家」「プロ詐欺師」など数知れず。痛いのが嫌いです。

あなたにオススメの記事