一回整形してみれば?月5万円を化粧品に費やす女子大生の野望 #美容バカ

みなさんこんにちは!インタビュアーのけいすけです。

今回は#美容バカ こと立教大学3年生の上田さんに美容についてとことん語りつくして頂きました。
なんと月に5万円を美容に費やすほどの美容バカ。
美容のためには、授業<バイト。

女性はもちろん、男性も見てびっくりな情報が盛りだくさんです!

#美容バカ の素顔

けいすけ

けいすけです。本日はよろしくお願いします!

上田さん

立教大学法学部3年上田です。よろしくお願いします!


▲#美容バカ 。う、美しい…!可愛いと美しいの間を取る、絶妙なところの就活中女子大生。ちなみに外資コンサル志望だそうです。

けいすけ

美容バカということですが、上田さんはどんな大学生活を送っているんですか?

上田さん

サークル活動とかはあまりやってなくて、自由に生きてきました。

けいすけ

自由にですか。

上田さん

海外旅行したり。1年目は少しだけ入っていたサークルの友達と旅行してました。それで、ニューヨークがすごい好きになっちゃって、大学3年の夏から1月くらいまで留学に行ってました。

けいすけ

交換留学ですか?

上田さん

いえ!普通に行ってました。

けいすけ

え、それ授業とかどうしてたんですか?

上田さん

法学部なので、テスト一発なんですよ。だから、テスト前に帰ってきて受けてました。

けいすけ

まじですか!?容量良すぎる…。

上田さん

だから、3年間で授業にあんまり行ってないです。あんまり大きな声で話せることじゃないですけど(笑)。

けいすけ

確かに(笑)。

上田さん

授業行ってない分、アルバイトしてお金貯めて、美容と旅行に使ってました。

けいすけ

友人の話では「コスメに月5万円を費やす」 と伺ってるのですが、これ本当ですか?

上田さん

ほんとです!なんなら、5万以上かかってると思います。

けいすけ

凄すぎますね。

5万円がいかにすごい数字かと言うと。
20代女性の平均額は17,906円
20代が一番お金をかけるのはエステやネイルで、5,697円。

エステ・ネイル:5,697円
コスメ:4,914円
マッサージ・ジム:2,749円
美容室:4,943円

女性の美学より

けいすけ

一体どうやって5万円も…しかも学生で。もしかして夜のお仕事とか…?

上田さん

やってないです(笑)。資生堂の美容部員をやってます。美容部員ってわかりますか?

けいすけ

デパートの1階でお化粧品などの販売をしている人ですよね。

上田さん

そうです!その補佐をやってます。

けいすけ

なるほど。アルバイトも美容系とはさすがですね。

上田さん

さっき言ったように、学校に行かないでアルバイトしてお金を貯めてました。元々、資生堂のある商品が大好きすぎて。それで資生堂の美容部員に入ったんです。

けいすけ

その商品とは?

「美の革命」を起こしたクレドポーボーテ

けいすけ

メモが取りにくい名前ですね(笑)。そんなに惹かれる商品なんですか?

上田さん

資生堂の中の最高ラインと言われているものなんです。

けいすけ

最高ラインの化粧品。男だからですかね?見たことないです。

上田さん

私はたまたまそれを大学1年生の時に使う機会がありまして、使ってみたら、これは「革命」が起きた!ってぐらいよかったんです。

けいすけ

「美の革命」ですね。

上田さん

本当にそうです!

けいすけ

その革命から、美容バカの道に進むんですか?

上田さん

そうですね。それまでもお化粧とか好きでしたけど、本気になったのは革命が起きてからです。

けいすけ

なるほど。人生を変えるほどの化粧品ってあるんですね。

上田さん

はい!最初はチークから入って、ファンデーション、口紅と使ってくうちに、全部が革命的なもので、ほとんどすべての化粧品がクレドポーボーテになりました。

▲#美容バカ が持っている、クレドポーボーテ達。なんか、きらっきら!!

けいすけ

この最高級の化粧品を使うために、月5万の出費になるんですね。どうゆう経緯で月5万円も使うんですか?

上田さん

最初は化粧品だったんですけど、化粧水に2年生の頃に手を出しました。化粧水は1本1万円ぐらいするんです。でもそれがすごく良くて、乳液もって使ってたら、それが朝用、夜用…ってどんどん広がって、周期的に買わなきゃなので、なんだかんだ月5万円ぐらいでターンが回ります。

けいすけ

やばいですね。さすがは美容バカです!全部クレドポーボーテなんですか?

上田さん

ほとんどそうですね。

けいすけ

すごすぎる。ちょっとクレドポーボーテ調べていいですか?

(クレドポーボーテ商品の一覧を見る僕)

けいすけ

どれかもってますか?

上田さん

ほとんど持ってますよ!これも、これも、これも...

けいすけ

ちょっと待ってください。目元用の化粧落とし、旅行用も、コットンすらもクレドポーボーテなんですか?

上田さん

はい(笑)。

けいすけ

旅行ぐらいいっかって気にならないんですか?

上田さん

なんか…?

けいすけ

ならないですね!ごめんなさい!

上田さん

(笑)。でも、ある程度お店でお金を落としていると、定期的に小さいセットもらえるんですよ。

けいすけ

お試し用みたいな感じですか?

上田さん

そうですそうです!やっぱり、ある程度お金落とすと、そうゆう特典が付いてくるので、旅行用は頻繁には買わなくても大丈夫なんです!

けいすけ

いや、大学生で普通“ある程度”のお金を落とせないんで(笑)。コットンまでこだわるんですか?

上田さん

クレドポーボーテのコットンはシルクが入ってるんですよ。他のとは段違いです!

けいすけ

こだわりがあるんですね。さすがに、これ(フェイスシート)は持ってないですよね?

上田さん

そうですね!これは集中ケア用なので、たまにしか使わないです。

けいすけ

使ってるじゃないですか!(ちなみに、1枚3000円)。化粧用具もクレドポーボーテですか?

上田さん

用具はTomFord Beauty(トムフォード)ってところ使ってます。

けいすけ

ちなみに、どこでバイトされてるんですか?

上田さん

銀座です。

けいすけ

ガチの場所ですね!そこまで来たら、食とかトレーニングとかの体内環境まで美容を考えるんですか?

上田さん

してます!でも、もちろん自分の手でマッサージをしてもいいんですけど、自分の手を全く信じてないので、ReFa(リファ)っていうマッサージ道具知ってますか?

けいすけ

リファですか?

上田さん

けっこう有名な器具があるんですけど、小顔ローラーです。それももちろん買いましたし、あと、PAO(パオ)っていう顔マッサージのやつ知ってますか?

けいすけ

口にくわえてビヨンビヨンするやつですか?

上田さん

そうですそうです!パオももちろん買いました。でも、飽きちゃって最近はやってないですけど(笑)。

けいすけ

やってないんかい!

▲優雅にコロコロする上田さん。なんか上田様とお呼びしたほうが良い気がしてきました。

▲パオをしている上田さん。これはシュールすぎますよ!上田様!!(笑)

けいすけ

そこまで美容について熱心で好きなのに、将来は美容系に進まれないんですか?

上田さん

進まないです。もし資生堂に行ったら、資生堂のことしか知れないじゃないですか?資生堂は凄く好きなんですけど、他に好きなものもたくさんあって、あんまり一つのブランドに縛られたくないんです。

一流は見た目だけでなく「心」も変える

けいすけ

さすがすぎますね。疑問なんですけど、少しランク落として浮気はしないんですか?

上田さん

あー、1回だけしたことあります!ちょうど2,3か月前に空港の免税店でちょっと冒険してみよう!ってなったんです。それで、資生堂のザ・ギンザっていうブランドで、1つ5000円ぐらいの化粧水なんですけど。

けいすけ

半額まで冒険したんですね。

上田さん

そうです。それで1か月ぐらい使用したのですが、ちょっと「もう無理だ」ってなっちゃって。

けいすけ

ええー!5000円で無理なんですか?

上田さん

一応下げる努力はしたんですけど、一回最高のものを使っちゃうと…ね。

けいすけ

すごすぎる。僕にとっても、たぶん一般的な女子大生にとっても十分高級なものだと思うんですけどね。

上田さん

でも、やっぱり「無理だ」ってなっちゃったんです(笑)。

けいすけ

何が違うんですか?

上田さん

何が違うって、朝起きた時に、テンションっていうか...。

けいすけ

テンション?

上田さん

心が違います!

けいすけ

「一流は朝起きた時の心も変える」ということですね。

上田さん

本当にそうです!あと、一番思うのが街を歩いてる時です。街歩いてると一面鏡になってるところとかあるじゃないですか?ちらっと見た時の顔が全然違うんですよ。

けいすけ

そんなことあります?(笑)

上田さん

あります!クレドポーボーテ使ってる時の顔の光具合?みたいなのが全く違うんです。

けいすけ

それで、5000円は無理だったと。

上田さん

すぐクレドポーボーテに戻しました(笑)。冒険するのって正直大変なんですよ!
使ってみて、なんか違うってなったときに1か月以上テンション低くなっちゃうので。常に最高のものを使っていないと...。

けいすけ

さすがです!美容バカになる前のビフォーアフターってやっぱり違うんですか?

上田さん

高校生の時と、今の顔びっくりするぐらい違います。

けいすけ

ちなみに...。高校時代の写真とか見してもらえたりします?

上田さん

いいですよ!

けいすけ

いいんですか!?スッピンとかメディアに乗るの嫌な人だと思ってました(笑)。

上田さん

全然気にしないです!


▲上田さんの高校生の時の写真。このままでも綺麗なような..。


▲こちらが後日とって頂いたスッピンの現在のお顔。たしかにめちゃくちゃ綺麗…!


▲ちなみにお化粧もしていただきました。美しいですね。

けいすけ

ありがとうございます。これは最高級を使う#美容バカ に是非お聞きしたいのですが、世の女子大生におすすめできるコスメを教えてください!

上田さん

んー、それはやっぱり人によると思いますね。肌の悩みも人それぞれですし、正直肌って遺伝がほとんどだと私は思ってて。本当に何もしてなくて綺麗な人もいます。だからコスメ代0円って人も知ってますし、それでも真白で透き通ってる人もいるので。

けいすけ

ほお。

上田さん

そういう意味で、私は肌に対してはいい遺伝をあまり持ってなくて、だからお金をかけなきゃいけないんです。もちろんクレドポーボーテはおすすめですけど...。一流はやっぱり素晴らしいので、肌に悩みがある人は是非使ってみてほしいです!

けいすけ

革命ですもんね!クレドポーボーテの中でも、これこそは!っていうおすすめを教えていただけますか?

上田さん

dフェイスカラーは手っ取り早く綺麗になれます。17番が一番いいですね。これは革命です。

女子大生の皆さん、要チェックです!( ..)φメモメモ

コスメだけじゃ綺麗になれない

上田さん

でも、コスメだけではなく、体内環境も考えなきゃいけないですけど。一時期キックボクシングもやってました。でも、運動苦手なので今は辞めちゃったんですけど(笑)。その代わりに、定期的に岩盤浴に行ってデトックスします。まぁ、気持ちだけかもしれないですけど!

けいすけ

でも行動はちゃんとしてるんですね。

上田さん

そうですね。食べ物も、野菜中心ではないですけど、野菜やヨーグルトは絶対に食べるとか。結局、腸内環境を整えないと、綺麗になれないんです。これは最新の医学で分かっているので。

「美」の価値を確立したい

けいすけ

最新の医学...。率直な疑問なんですけど、なんでそこまで頑張れるんですか?

上田さん

まず私は肌や見た目にコンプレックスがあるからです。外国の方と比べた時に、骨格や外見では絶対に勝てないじゃないですか?

けいすけ

まぁたしかに(そんなに頑張らなくてもキレイな気もしますが…)。

上田さん

唯一勝てるのが、肌質だと思うんですよね。そこだけは負けちゃならないなって。

けいすけ

わーお...グローバルに美容を考えていらっしゃるっとはさすがですね。そんな競争心ある上田さんは、将来どんなことをしたいんですか?

上田さん

まずは就活を頑張らなきゃいけないんですけど、外コンで色々学んで、将来的には美容のことで起業をしたいです!「美」に対しての価値を高めて、確立したいと思ってます。

けいすけ

なるほど。上田さんにとっての「美容」の魅力とはなんですか?

上田さん

それを努力することによって得をすることが多いことです。“美を持ってる”と「頭がいい」「スポーツができる」というのは、同じ価値があることだと思ってます。
綺麗になるためにを頑張るほど、多くの方との出会いがあったりするし、それが人生のチャンスにもなるんです!特に女性はそうだと思います。

けいすけ

たしかに、それは一つの価値ですよね。勉強を頑張る人もいれば、美容を頑張る人もいていいと思いますもんね。

上田さん

そうです!でも、美容を頑張る人って評価されにくいんですよね。だから、「美」の価値を高めることがしたいんです

けいすけ

そこで起業とつながるんですね。そんな美容の価値を高めたいほど#美容バカ な上田さんから、大学生に向けて一言お願いします。

上田さん

自分の「美」に対して、一回を投資をしてみてほしいです。メイク講座やデパートで教えてもらいながら、一回経験してみる。お金を出したところに、何かある。それで、人生が変わる。一回整形をしてみれば?それくらい自分に投資すればいいとおもいます!本当に変わりますから!

けいすけ

ありがとうございました!

上田さん

こちらこそありがとうございました!

革命はいろんなところにある

美容に関して全力な美容バカのお話はいかがだったでしょうか?
今回出てきたクレドポーボーテのような「革命」は色んな所にあると思います。
美容についても、バカみたいに突っ切ったら、一つのキャリア選択になるんだと、上田さんと話して心底思いました。

皆さんも「革命」を試してみてはいかがでしょうか??

それではまた次回もお楽しみに!

ライター紹介

けいすけ

早稲田大学卒業。大学2年時まで英語ディベートで実績を残す。大学3年時では、教育系ベンチャーでインターンを行い、新規事業に従事。同時にNPO法人の立ち上げに参画。大学4年時ではサークルを立ち上げ学生向けイベント等を企画。卒業後、大手人材系ベンチャーに就職。学生の新たな選択肢を広げたいという思いから、パラレルワーカーとして「バカレッジ」を立ち上げる。

あなたにオススメの記事