「学生たちよ旅へ行け!」#旅バカ が集結したバカイベをレポート

任意団体バカレッジ(以下、バカレッジ)では5月18日(日)16時から第2回バカイベを開催しました。

第1回に引き続き行われた今回のバカイベ、テーマは「旅・留学」。

これまでにバカレッジでは、何かに突き抜けた経験をしている学生や社会人にインタビューをしてきました。

今回のイベントではその中でも、特に「旅」や「留学」を突き詰めた方々に旅の魅力を語っていただきました。

旅バカ の方々には、「旅」「留学」「海外」等に興味がある大学生を対象にパネルディスカッション形式でそれぞれの「旅」について語っていただいた後、交流会で参加した学生たちと意見交換をしました。

【協賛企業様】
今回のバカイベの開催にあたり、株式会社スクールウィズさんにご協力いただきました。

海外留学、語学留学の口コミサイト「School With」の企画、開発、運営をするなど様々なサービスを手掛け、生徒、学生が海外に飛び出しやすい環境をつくり出そうとしています。

【バカレッジ代表鈴木より】

世界の実態を書いてある本でおすすめのものは「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」です。

以下は、その本に掲載されているグラフです。

このグラフは世界の国々の所得と寿命の関係を表しています。寿命と所得は比例関係にあり、右上にある我々日本やアメリカなどは所得が多く寿命が長く、反対に左下にあるソマリアなどの国は所得も低く寿命も短いことが読み取れます。

これが世界の実態です。

この「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」のような本を読むことで、世界についての知識は得ることができますよね。

とはいえ「体験」に勝る「経験」はありませんから、みなさんもぜひ旅に出てみてください。

【#旅バカ の紹介】
今回参加してくれた旅バカの方々を紹介します!
みなさんにとって「旅」とは何なのかもお聞きしました!気になる人はぜひご本人に連絡を取ってみてください!


▲左から高橋さん、三輪さん、坂口さん、横石さん

・高橋かのんさん @poifull100
スウェーデン留学1年、行ったことがあるのは32か国
旅とは:感度を上げる、ピントを合わせる
掲載記事:https://bakallege.jp/articles/10, https://bakallege.jp/articles/17

・三輪翔さん(#タイバカ) @tabisho0816
自分を変えた旅はタイ
旅とは:自己成長の場
掲載記事:https://bakallege.jp/articles/14

・坂口大貴さん @Kareem_arabee96
中東、特にトルクメニスタンが好き
旅とは:知的好奇心に突き動かされたフィールドワーク
掲載記事:https://bakallege.jp/articles/104

・横石陽大さん @sutera1004
47都道府県を大学の3年間の夏休みをかけて自転車で一周。好きな国は何といっても日本!
旅とは:一瞬への憧れ
掲載記事:https://bakallege.jp/articles/87

【パネルディスカッション・交流会】

●旅に出ようと思ったきっかけは?

司会:旅に出るきっかけとなった思いやできごとは何でしたか?

高橋:留学先のスウェーデンは極夜で暗い日が続き、病んでしまったんです。そんな時にふと「旅に出たい!」と思いました。早速調べてラトビアに5,000円で行けることを知ったので、翌日には飛び立ちました(笑)。

三輪:僕は、日本にないものを自分の目で見てみたいという思いがあったのと、日本テレビ系テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」を見て「自分も行ってみたい」と思うようになったというところからです。

坂口:教科書で教わったものを自分目で確かめたかったからです。中学生の時に親に内緒で1週間アメリカへ行っちゃいました(笑)。今しか見られない光景を見に行きたい!という思いもありました。

横石:地図が大好きで、好きすぎて日本地図をずっと見ていたら日本一周自転車の旅をしたくなりました!

ふと思って旅に出るなんて、みなさんフットワークが軽いですね!


▲パネルディスカッションの様子

●価値観を変えた旅中の出来事

司会:旅の中で、皆さんの価値観を変えた出来事があれば教えてください。

高橋:旅中は価値観変わりまくりでした!私はスウェーデンにもタンザニアにも行ったことがあるのですが、スウェーデンの人はベジタリアンが多いんです。逆にタンザニアのマサイ族はお肉しか食べません。食について考えさせられました。

三輪:僕の好きなタイはLGBT先進国といわれるだけあって、普通にLGBTの方が周りにいるんですよ。そういう方々は自分をすごく出しています。内向的だった僕はその姿に刺激され、「もっと自分を出していいんだ!」と思えるようになりました。

坂口:サウジアラビアに行ったことです。宗教と生活がものすごく結びついている国だったので、宗教にあまり馴染みのない日本という国とは全然違いカルチャーショックを受けました。正直「よくそこまでできるな」というくらいに衝撃を受け、アラビア語は大好きだけどイスラム教徒にはなれないなって思いました。

横石:旅自体です。自転車で日本一周するという自らを追い込んだ環境で、ほぼ毎日野宿をしました。お風呂もまともに入れない状態でしたし、寝る場所がない辛さを実感しました。旅に出るまでは何の不自由もなく暮らしていたんだということを改めて認識し、帰る場所があることのありがたさを感じました。

一度旅に出るだけでも、人生を変えるような価値観の違いに出会うかもしれないですね。旅に出て視野を広げてみたくなります。

●学生ならではの旅を経験してこれから何をしたいか?

司会:皆さんはそれぞれの「旅」を経験したと思いますが、この先は何をしたいと考えていますか?

高橋:今までの旅を本にしたいです。自分のカメラで撮った写真と、その時に感じたことを形に残したいと思っています。

三輪:旅人が集まるプラットフォームを作りたいです。古い情報ではなくリアルタイムで情報を交換できる場を提供し、より多くの人が旅に出やすくなる環境づくりをしたいです。

坂口:中東にある日本大使館などを通じて、日本と中東地域の文化交流を助ける仕事をしたいです。

横石:今は休学中なので、その時間を利用して北海道から沖縄までを4カ月間かけて歩こうと計画中です。その次はバイクで日本一周もしたいです。こうやって今後も自分を追い込んで自分なりのロマンを追いかけようと思っています。

旅バカのみなさんの今後の人生にはそれぞれの旅の経験が大きく影響していきそうですね。やりたいことが分からなくて困っている人や充実感を得られていない人は、旅にでてみるのもいい選択かもしれません。


▲パネルディスカッションの様子

▼交流会の様子

【会場紹介】

今回は南青山にあるGOBLIN.AOYAMAをお借りしました。

外苑前駅から徒歩5分という好立地にあるレンタルスペースで、

貸し切りパーティーや各種イベント、セミナー、会議など様々な用途で使うことができます。

▲GOBLIN.AOYAMA

おしゃれなレンガ造りの壁紙に、バーカウンターもついていてとってもステキです。

落ち着いた空間で、非日常をもたらしてくれること間違いなしです!

駅チカ、wi-fi完備、食事持ち込みOKで使い勝手も抜群です。

GOBLIN.AOYAMAについて詳しく知りたい方はこちらから:https://goblinpark.com/

【次回イベントのお知らせ】

バカイベ~代表たちの集いpart1~

学生団体・サークルの幹部以上だけが集まるイベントです。

現在なにかしらの代表や副代表をしている方、情報共有をして刺激的な夜にしましょう!

「異文化」が集まり、新しいことを生み出せるような空間をご提供いたします。

内容:ワーク、交流会

日時:7月3日(水)19時~21時30分

場所:都内

参加費:1,500円(2名以上のご参加で1名1,000円)

定員:100名

お申込みはこちら:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfYPmkBCV1NeE79wQq_dZm6gQqUS5lz8_Z4zxSwo_LV5nZVDA/viewform

【団体紹介】

バカレッジ|大学生インタビューメディア

「若者たちよ、バカになれ」をスローガンに、何かに特化した大学生・社会人のインタビュー記事に加えて、現役大学生たちによるブログを配信していきます。

代表:鈴木慶介

TEL:080-5920-7158

E-mail:weta20171219@gmail.com

URL:https://bakallege.jp/

Twitter: https://twitter.com/bakallege_media

Instagram:

Unigirls(ユニガールズ)https://www.instagram.com/unigirls_bakallege/

女の子が“おんなのこ”であることを楽しみたくなるモノ・コトに出会う。をコンセプトにトレンド、お役立ち情報を配信。

Unigirls Pink (ユニガールズピンク)https://www.instagram.com/unigirls_pink

毎日きらきら生きていく♡をコンセプトに、毎日がときめく、かわいい情報やトレンドなどを配信。

ライター紹介

セリナ

早稲田大学国際教養学部2年生。好きなことは、旅行、ピアノ、音楽鑑賞。

あなたにオススメの記事