僕達はまだ1割のタイしか知らない。旅行プランナーが語る本当の魅力 #タイバカ

みなさん、サワディー!インタビュアーのU-taroです。

サワディーとはタイ語でこんにちは、という意味。
今回はタイに魅了され、タイの魅力を語り尽くす#タイバカ をご紹介します!

さて。
タイ旅行といえば、バンコクやプーケット。
僕も映画『ハングオーバー2』を見て「いつかバンコクでバチェラーパーティーして、朝起きたらタトゥーが入ってて…」なんて想像しちゃったりして。

バンコクのオススメスポットを聞く気満々でインタビューしていると、気付かされました。
私たちの知っているタイはもはや1割である、と。

それくらいタイの魅力が何倍にも膨れ上がる、知識が豊富な方のインタビューです!
ぜひお楽しみくだされ!

旅していたらタイ案内人になっていた

U-taro

こんにちは、本日はよろしくお願いします!

タイバカ

よろしくお願いします!

U-taro

まずは簡単に自己紹介をお願いします。

タイバカ

青山学院大学3年のみわしょーと言います。「タイ案内人」と名乗っています(笑)。

U-taro

「タイ案内人」ですか!自分で名乗るくらいだから、ものすごく詳しいんですね!期待してます(笑)。何か活動とかされているんですか?

タイバカ

旅行コンサルタントをやっています。

U-taro

りょ、旅行コンサルタント!
それはタイ旅行に関してのツアーコンダクターみたいなことですか?

タイバカ

そうです!

U-taro

すごいですね!︎ 
それって友人の予定組んであげるとかですよね?

(期待を込めた質問をぶつけてみると…)

タイバカ

はい。最近はツイッターでも連絡いただいたりしますよ!

U-taro

えっ!本当に案内人じゃないですか!

(期待通り!)

タイバカ

そうなんです(笑)。タイのあまり日本では知られていないようなところを旅してたら、周りからタイ旅行のオススメプランを頼まれ始めたのがきっかけです。そうこうしてるうちに趣味を通して周りに伝えていくのが楽しくて。「自分の好きなことを伝えていきたい」と思うようになりました!

相手に合わせたベストなタイ旅行をオススメする

U-taro

実際にどんなプランを提供されているんですか?

タイバカ

その方のニーズ、どんな旅にしたいかで変わります。

(ニーズを引き出し、相手に合わせて提案をする。これぞコンサルや!)

U-taro

じゃあ、”自然を感じたい”だとオススメのプランはどんなのになりますか?

(わくわく!!!)

タイバカ

カオソック国立公園ってとこはオススメですよ。
世界最古の熱帯雨林なんです!
湖の上に山があるんですけど、そこもすごく綺麗で。

気になる僕、すぐさまgoogleで検索!

U-taro

えっ、映画の世界じゃないですか…!

タイバカ

そうなんです!でも、生はもっと感動しますよ!
日本人がなかなか行かない場所で、たどり着くのも一苦労でしたけど(笑)。

U-taro

それはたどり着いた時さらに感動が深まりそうですね!めっちゃ行ってみたい…!水もキレイですね。
海だとオススメはあります?

タイバカ

海だったら、プーケット近くのシミュラン諸島です。
アジアで3番目、タイで1番の透明度を誇ります!11月~5月の半年間のみ行くことができます。観光地化されて汚されるのを避けるために期間限定で開くんです。


▲シミュラン諸島(き、きれ~~~)

タイバカ

プーケットとかタオ島(ジンベイザメが見れるところで有名)に日本人が集中する分、シミュラン島はオススメです!

U-taro

じゃあ、じゃあ、お祭り系だといかがですか!

(止まらぬ僕。卒業旅行控えた学生もメモ出して!はやく!)

タイバカ

綺麗系だとコブローイ祭り、バカっぽい感じが良ければフルムーンパーティー…。コムローイ祭りはタイの11月の満月の日に行われます。初めて景色を見て泣きました。景色に感動したんです。

U-taro

聞いたことないのばっかり…!

タイバカ

フルムーンパーティーはパンガン島で、文字通り毎月の満月の日に行われます。EDMガンガンかかってて燃えてる縄で大縄跳びしたり、燃えてる棒でリンボーダンスしたり(笑)。

U-taro

リンボーダンス!

タイバカ

あと、プーケットで10月に行われるベジタリアンフェスティバルというものもあります。これお祭り自体に野菜関係ないんですけどね(笑)。自分を痛めつけて神に近づくという風習みたいです。禁欲のために顔に鉄の棒入れたりするんですよ。


▲ベジタリアンフェス(世界の果てまで〇ッテQに出てきそうなやつやん!)

U-taro

オススメ情報がぽんぽん出てきますね...!

(本当に何か見るわけでもなくすぐに教えてくれるからスゴイ!)

タイバカ

バンコク以外のタイもいろんな方に知ってもらいたいんです!だからこそプランナー、コンサルタントをやらせてもらっているんです。

U-taro

でも、どこまでプラン考えてあげるんですか?

タイバカ

それもニーズに合わせてます。時には現地のバスや電車の時間を、遅延も加味したプランでお出ししたりもします。

U-taro

バスの時間まで!?

タイバカ

はい。現地から連絡きてもできるだけ対応するようにしています。

#タイバカ 惹き付けられたもの

U-taro

率直になんでタイなんですか?

タイバカ

家族揃ってタイ好きなんです。

タイバカ

うちでマンゴーパパイヤとガパオを育ててます。あと、タイのお茶も葉っぱから育てるくらいにはタイ好きです(笑)。

U-taro

家族でタイバカなんですね!

タイバカ

はい。タイにハマった大きなきっかけだと、タイ留学中にタイを横断した時です。

U-taro

留学されてたんですね。

タイバカ

はい。留学中、休みの日はいつも旅行していました。今も行きたくてうずうずしてて、暇があればタイ行きの飛行機を調べています。

U-taro

その横断を通していろんな地域に行き、タイに魅了されたんですね!具体的にはどんなところに魅力を感じたんですか?

タイバカ

料理と人の温かさです。

タイバカ

僕、もともと辛いの苦手だったんですよ。けど、食べてるうちに気づいたら好きになってました。不思議なくらい日本食が恋しくならなかったんです。お米がすごく美味しいんですよ!

U-taro

日本のタイ料理店、よく行きますよ。美味しいですよね!
ガパオライスとか!

タイバカ

日本で有名なタイ料理の多くはバンコク料理なんです。
タイの東北地方の料理とかもオススメですよ。

U-taro

タイ行く時は、詳しく聞かせてください!

(ふふふ、これぞインタビュアーの特権←w)

タイバカ

ぜひぜひ!

U-taro

タイの人の温かさについても知りたいです!

タイバカ

タイ人って本当に温かいんですよ。微笑みの国って言われてますけど、まさにその通りだと感じます。アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジアを旅した中で、タイ人は特に温かみを感じました。

U-taro

特にどんなところですか?

タイバカ

小話だと、その親切心からタイ語でタイ語を通訳しようとしてくれた人もいました(笑)。

U-taro

タイ語でタイ語を!ww

タイバカ

コミュニケーションに困っていた自分に英語はしゃべれなくてもタイ語でなんとかして通訳してくれたんです。そのあとご飯もご馳走になりました。その他にも数多くの温かさに触れた旅でした。

U-taro

それが微笑みの国と言われる所以なんですね!

理想はボランティアがいらない世界

U-taro

サークルとかには所属してないんですか?

タイバカ

1年生の頃立ち上げた学生団体でボランティアをやっています。

U-taro

1年生で立ち上げ!?
どんなボランティア団体なんですか?

タイバカ

東南アジアのスラム街に住む子供達に向けて学校や学びの楽しさを教える活動を行っています。今はセブ島の子供達に対しての活動がメインです。

U-taro

なんでまた、そういった活動をすることに?

タイバカ

現地の子供達の小学校でのドロップアウト率がかなり高いんです。
中には学校へのモチベーションが低く、ドロップアウトするというケースもありました。

U-taro

初めて聞きました…。

タイバカ

現地調査を行っていくうちに、世の中にある職業を知らない子供達が多いことがわかったんです。30人の子供に将来の夢を聞くと、5個程度の職業しか出てきませんでした。そこで、僕たちは「彼らに夢を与えることが大事だ」と考え、今の活動に至ります。

U-taro

現地の子供達は未来や世界に目が行きにくく、生活している世界しか知らないことから学校へ行くモチベーションも低くなってしまう、そう考えた訳ですね。

タイバカ

その通りです。スラム街出身で成功した方のサクセスストーリー等を伝えていきたいと思っています!

U-taro

実際に何度か渡航されてるんですね。

タイバカ

はい。現地に行く際は、シャワーも電気もないスラム街でホームステイさせてもらって活動してます。今はゴミ箱を作って、ゴミの分別から教えています。

U-taro

何名くらいで活動されてるんですか?

タイバカ

20人程度で活動してます。
メンバーや活動内容など、これまで紆余曲折ありましたが学生団体総選挙では800組中上位80位に入るまで成長しました!

U-taro

すごい!
みわしょーさんがボランティアを行う上での目標はありますか?

タイバカ

ボランティアが必要ない世界をつくることです。

U-taro

ボランティアがない世界…素敵な目標ですね!
確かに、ボランティアをしなければいけない、ということは誰かが困っているということですもんね。すごく共感します。
今後の活動が楽しみです!

ケニアでの経験が自分を変えた

U-taro

ちなみにそういった活動をしようと思ったパラダイムシフトみたいなものはあるんですか?

タイバカ

あります。
ケニアに行った時です。

U-taro

何がみわしょーさんを変えたんですか?

タイバカ

高校時代は部活ばかりで、大学に入って初めての放課後の自由時間というものを経験したんです。本当に遊び呆けてました。そんな時ケニアに行く機会があり、そこが大きな分岐点でした。

U-taro

具体的には何があったんですか?

タイバカ

遊びまくってる自分がケニアで出会った双子に出会い、その時に一気に意識が変わりました。ケニアに行ったら、同い年の双子がいたんです。「大学で何勉強しているの?」聞かれて。僕は明確に答えられるものがなかった。
そこで彼らはお金がないから大学行けてないという事実を知りました。その時に「学ぶ環境があるのに、無駄にしてていいのか?」と意識が一変しましたね。それからこういった活動をしていきたいと思うようになりました。

U-taro

そういう生で見たもので衝撃を受けたことって自分が変わる大きなきっかけですよね。素晴らしい体験をされたんですね!

行動したら見えるもの

U-taro

最後に大学生に伝えたいことありますか?

タイバカ

見切り発車でもいいからやりたいことはどんどんやった方がいいと強く伝えたいです!自信がないとしても、行動した時に見える景色と行動しなかった時の景色は全く違いますから。僕ももともとはコミュ障だったので、行動してみて見えた景色には感動しました。

U-taro

コミュ障には思えないですよ(笑)。

タイバカ

コミュ障を打開したいと思っていろいろ工夫してきたんです。やったことは二つあります。
一つはめちゃめちゃプレゼンの上手な先輩についていったこと。
もう一つは、元人事の方に面接対策をしていただいたこと。最初はボイトレからでしたよ(笑)。

U-taro

言葉のトーンとかですか?

タイバカ

そうです。声が細いと印象悪くなるんです。人の印象って1に声、2に表情、3に姿勢なんですよ。

U-taro

確かに人の第一印象って結構声質とかで変わりますよね。

(これは就活でも絶対大事!)

タイバカ

なので、僕は自分を変えるためにやらなきゃいけない環境を作りました。

U-taro

やらなきゃいけない環境ですか。

タイバカ

そう。「やらざるを得ない環境を創る」というのは大事かなと思います。それでも無理なら、似たような人が集まるコミュニティに行くことですね。僕の場合は旅です。

U-taro

なるほど。旅を通して一歩踏み出せる自分に変わっていったんですね。

タイバカ

はい!自分の固定概念をぶっ壊すには違う文化に身を置くことは良いと思います。偏見を壊す一番の方法は旅じゃないかなと思います。

U-taro

旅が人生に変化をもたらす。それがみわしょーさんにとってケニアでありタイだったんですね。お話をお聞きしてうちに、本当にタイに行きたくなりました(笑)。

タイバカ

タイに行きたい方は最高のプラン組みますよ!

U-taro

僕が行く時はぜひお願いします!!

僕たちがまだ知らないタイへ

タイ旅行コンサルタントのみわしょーさん。
提案するプランをちょっとだけ見せてもらいましたが、時間までしっかり考えてあるわかりやすいプランでした。
プランの後には日常で使う簡単タイ語の紹介とかもあったりして。

みわしょーさんの言うタイの魅力は”人”と”料理”。
人が温かく、料理も美味しい。
インタビューをして僕たちが知っていたタイの魅力は1割程度だったと気づかされました。

本当、タイに行きたくなりました。
誰かタイ旅行の計画立ててくれないかな〜(笑)。

ぜひ、タイ旅行の相談をしたい人はみわしょーさんまで!

#タイバカ みわしょーさんのツイッターはこちら

ライター紹介

U-taro

広島出身。好きな食べ物はお好み焼きかもみじ饅頭の2択。何かに夢中になってる学生を応援したい!学生が何かに夢中になって欲しい!そんな思いで奮闘中!

あなたにオススメの記事